2006年02月13日

真実を知る手段2・・・

ということで新聞を買ってきました・・・

FISの身長-体重-スキ−板を規定した対照表により、BMI(ボディ・マス・インデックス)を計算すると

本人談話:「60kgだと思っていた」
使用した板の長さ:253cm
日本での登録身長:173cm
オリンピックでの登録身長:174cm

BMI規定
BMI20を越える(174cmの場合61kg必要)場合254cmの板が使用可能
BMI20を越えない場合
 ・59kg以上は251cmまでの板
 ・58kg以上は247cmまでの板

日本での登録身長から計算すると
BMI=60/1.73/1.73=20.04 で254cmまでの板が使用可能でOK。

オリンピックでの登録身長から計算すると
BMI=60/1.74/1.74=19.82 で251cmまでの板なので失格。

@BMI20を越えていると判断していたなら「60kgだと思っていた・・」という本人の談話は「ウソ」
@BMI20を越えていないと判断していたなら251cmまでの板に対して253cmの板を使用したので「違法行為」


業界初心者ならともかく、何度も表彰されてきたベテラン選手が毎回経験しているであろうルールを守れなかったのは

@アバウトなのか
A計算ミスか自分サイドの計測ミスか
B「どうせバレないだろうからなるべく長い板使っちゃえ・・」というコンプライアンス意識の欠如か
C勘違いか

公表されている数字を元に類推してみましたが・・・真実は闇の中・・・・・
posted by bodyboarder at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【素朴な疑問】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13239605
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。