2006年03月01日

教頭先生からじきじきに電話をいただいてしまいました(;^_^A

回覧板を廻してる地区の小学校の方から、地区住民に対してなにか子供達にボランティアをさせていただけませんか?というアンケート用紙が入っていたので、「地区の美化」をお願いします、と書いて・・・というのは3〜4ヶ月に1回、私達も地区清掃日ということで缶やビン・・たばこの吸殻・・不法投棄の粗大ゴミなどを収集して市役所の方に処理していただいているので、その延長で子供達にボランティアしていただけるんであれば、私達のしているようななんでもない身の周りのゴミ拾いをお願いします・・・と用紙に書いたら・・・それが地区の組長から小学校に渡り・・署名して住所、電話番号も入れといたので・・・したら「○○小学校の教頭でございますが、この度はボランンティアのアンケートにご協力いただきましてありがとうございました・・・つきましては9日に子供達のボランティア学習といたしまして◇◇様の(俺のこと)地区に子供達を派遣させていただければよろしいでしょうか?」とか・・・いきなり教頭先生からアチキに電話がかかってきまして・・・ええっ!?「ええ?・・・いや・・・私の地区というか・・・幹線の裏道に不法投棄が多くて地区清掃の日に地区住民の方々で清掃しておりますので・・私の家の近くというより身の周りをキレイにしましょう・・という意味で地区の美化をお願いしますと書いたまでで・・・私の家の近くに来られましても・・」「わかりました・・9日は子供達と一緒に居ていただけますか?・・」「ハハ・ッ・・・いや9日は平日ですのでちょっと」「そうですか・・・」「・・アンケートに地区の美化と書きましたのは、風光明媚な海岸側のこの地区を守ろう・・・美しい海側を訪れる心無い大人達が汚していくビンや缶や吸殻など・・・少しでもこの美しい海側の土地を守ってもらいたいな・という気持ちで・・・海を愛する気持ちで・・地区の美化運動と記述させていただきました・・」「はい・・わかりました・・それではその方向で子供達と美化運動に取り組んでまいります。・・・アンケートにご協力いただきましてありがとうございました・・」
って、いきなり近所の小学校の教頭先生から直接電話かかってきたよお〜・・・ビビッたあ〜・・・(;^_^A・・・最近の小学校教育ってこうなの?・・・馴染みないからビビッたけど・・・地区住民の声を聞いて・・・子供達と身の周りのできることから役立っていこう(ボランティア教育)っていう生の体験学習・・・いいんじゃないのお〜・・・日本も捨てたもんじゃない・・・^^)v・・・けど、いきなり教頭先生から電話が来たのは緊張してあせった・・・(;^_^A・・・
posted by bodyboarder at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ほのぼの】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。