2006年08月20日

小さい5mmくらいのコオロギが

台所の流しに現れて、パイプを上がってきたんだかどこから来たのか、流しの高さをジャンプできないでウロウロしていた、水で流してアーメンと思っていたら、2〜3日後に7〜8mmくらいに成長して流しに現れた、流しのコメとか野菜の歯切れなどを食いながら生き延びたらしい、流しはそのままにしておくとコオオロギが成長して、流しの高さを飛び越えるまで成長するのか興味が出てきた、飛んだ暁には部屋の中に入るから外に逃がすか、と思ったがお互いのために逃がした、
posted by bodyboarder at 07:53 | 【感想 身辺】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。