2007年02月10日

歳をとると体にガタがきて

細胞の再生も遅く、例えばちょっときり傷を負っても傷口が再生するのがえらく遅く皮膚を掻いて傷になってもういつまでも直らず、走ればすぐゼイゼイハアハア喘ぐしアホな番組や本は見続ける耐力がないからサッサと見たり読んだりするのをやめてしまう代わりに好みのことしかやらないかわりに好みのことばかりやり続けるかというと続ける集中力もなくほどほどで無理をせすこのへんでよかんべと妥協してしまう。髪の毛は薄くなれば肌の張りはなくなり刻々と死に向かって老化作用が進行していくのだが楊貴妃のように不老長寿を望むでもなくまあなるたけ苦しまずにあの世に行ければおんの字かなと思いつつ今日の飯の炊き具合はグーだった。タラコと飯と味噌汁の組み合わせは最高じゃなと思いながらなかなか再生されない体細胞と付き合わざるを得ずいよいよノンビリ行き始めるのだった。そういう人もいるかもしれない。そう思いながらアミノ飲料を飲む人もいるかもしれない。
posted by bodyboarder at 06:53 | 【感想 普通】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。